admin menu ≫  image  writes  admin
スポンサーサイト 
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VBスプリクトかぁ?・・・(^^ 
2009.04.16.Thu 
エクセルファイルを開いたときに特定のマクロを実行できないのかなぁ??・・・と
ネット検索で見つけたAuto_Openをヘルプファイルで検索したけど出てこないし(´`;
さらに検索してみたら、ウイルス対策とかで2000から使えなくなったみたいな(^^;;

普通なら、ここで諦めるんですが・・・今回はどうしても解決したくて
他の方法が絶対あるはず!!と、しつこく検索してたら・・・んん??
VBスプリクトなら出来るみたいな??ところで、VBスプリクトって何??
Windowsに普通に付いてるみたいだし??インタプリタみたいだし??
もしかして昔のDOS-BASICみたいなもんかぁ????
なぁ?んも判ってないσ(^^;・・・

でも、取り敢えず検索で見つけたVBスプリクトを2つ組み合わせて
エクセルファイルと同じフォルダに保存してからクリックすると・・・
エクセルファイルが開いてマクロを実行!!おぉっ??見事に解決ぅ??!!

VBスプリクトってのも結構使えますなぁ??!!(^^;←何も知らないのに良く言うよぉ?

公開していた方に感謝ぁ?!!

'myExcelOpen.vbs
Dim PathLength
Dim ParentPath
Dim ExcelApp
Dim ExcelFile
'
PathLength = len(wscript.scriptfullname) - len(wscript.scriptname)
ParentPath = left(wscript.scriptfullname,PathLength)
ExcelFile = ParentPath & "myExcel.xls"
'
Set ExcelApp = Wscript.CreateObject("Excel.Application")
ExcelApp.Visible = True
ExcelApp.Workbooks.Open (ExcelFile)
ExcelApp.Run ("myMacro")
'
Set ExcelApp = Nothing


関連記事
スポンサーサイト
* スポンサーサイトVBスプリクトかぁ?・・・(^^へのコメント *
   

台風画報


ナショジオニュース

降水短時間予報

RSSフィード

月別アーカイブ

ブログ内の検索

プロフィール


  • Designed by Il mio diario
  • Powered by FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。